食器洗い機や全自動お風呂など便利な設備を導入

注文住宅の良いところ

建売りが多くある中、間取りや配置などある程度自分の好みにカスタムできる点で注文住宅で建てたいと思っている人は少なくありません。建売りよりも価格は高めになりますが、長く住む上では間取りなどは自分や家族にとって過ごしやすい形であることがとても重要です。建物を支える柱など主要な部分は変更できないこともありますが、壁紙の色合いやフローリングの色の変更はもちろん、窓の配置や壁を取り払って一つの部屋にしてしまうことも可能なのが注文住宅の特徴です。カタログから洗面台や浴室で好きなものを選び、それをパソコンで出力して画像でイメージを見ることもでき、眺めているだけで楽しくなってしまいどんどんマイホームの夢が広がるのも注文住宅のいいところと言えます。

今や必須条件。食器洗い機や全自風呂の導入

建売り住宅でも水周りの設備が整っていることが増え、食器洗い機や全自動風呂などが付いている家もかなり増えました。性能も日々改善されて食器洗い機はより汚れが落ちやすく水切りのいい食器洗い機も多くあります。手洗いしてキッチンカウンターに食器を置いて乾燥させておく人は少なくありませんが、水が滴りカウンターが水浸しになってその度に拭き掃除をしなければならないなど手間がかかりがちです。放っておけば水汚れで最悪カウンターシミができてしまい、吹いても簡単に落ちなくなってしまう可能性もあります。食器洗い機があればそのような手間を省くこともでき、手洗いしていた時間を別の時間に有効利用することもできます。全自動風呂も自動で設定した量の水を入れて沸かしてくれるので、風呂の水を止めるのを忘れて溢れる心配もなくなります。この2つの導入によって快適な生活スタイルを築くことができるのではないでしょうか。

© Copyright Comfortable Custom Homes. All Rights Reserved.